ブログ

rss

逗子池子地区について 逗子の隠れた魅力[Blog]

投稿日時:2017/09/29(金) 21:41

弊社運営第二号、空き家ホテル ようやくオープンいたしました。

立地している「 逗子池子地区 」について語ります。

逗子というと真っ先に海を思いつくかと思いますが、逗子は山側も面白いのです。

<自然豊かなエリア>
昨年、池子の森が米軍から一部返還されました。
なんと逆に人が入らない手付かずの自然地帯だったため、日本固有の絶滅危惧種が多く生息しているのだそうです。
土日のみ入ることができます。

<鉄道マニア・廃線マニア向け>
逗子池子地区、線路の反対側はアメリカ、米軍住宅にて駅の改札でパスポートが必要なとてもユニークな駅です。

踏切のない線路、新車両専用線路、廃線跡などマニアにはたまらない隠れた観光スポット。公園には京急の車両(?)が展示され、中に入ることができます。今度の逗子アートフェスでは展示会場となります。

そして一押しはここ!

<逗子のマチュピチュ>
神武寺から鷹取山へ向かうハイキングロード!
まるでマチュピチュかアユタヤか、日本とは思えない光景がご覧頂けます。神武寺の苔むした佇まいも鎌倉の有名寺院に負けません。
石切場はロッククライマー達の練習場とかしてますが、ここはやばいパワースポットです。

池子に是非遊びにいらしてください!
写真はこちらに

逗子駅前コワーキングスペース 『Coworker's Kitchen」 の料金設定等が決定いたしました。[Blog]

投稿日時:2017/09/11(月) 22:28

逗子駅前コワーキングスペース
『Coworker's Kitchen」
の料金設定等が決定いたしました。
長々とお待たせいたしました!

「Coworker's Kitchen」という場所は、

単に仕事ができる環境を提供するだけではなく、
そこに集まった人達が自身のプロフェッショナルな知識や経験をシェアし合い、新しい事業やアイディアを生むための場所です。

生み出すアイディアは常にビジネスとしての事業である必要はありません。
日々妄想していることを形にしたり、一人ではできなかった思いを形にする壮大な遊び計画を作りましょう。

「Kitchen」を前に出した理由は、
食事や料理をするとき、美味しい香りに包まれた時・美味しい食事を楽しんでいる時

人間皆なぜか笑顔になります。

知らない人同士が互いに話しやすい和やかな空気を作ります。
そして料理という行為自体、非常にクリエイティブな行為であり、好奇心の産物です。

もちろん、料理教室や撮影、新しい製品開発・食に関するイベントにこの場所を利用していただくこともできます。

何より、我々UNIQUE HOMESという会社自体も会員の皆様と共に成長し、一人のプレイヤーとして逗子から始まる商品・事業を生み出すことが楽しみでなりません。

この後 公開内覧会等の日時、英語バージョンの資料を順次お送りしていきます。

お楽しみに

2017年9月11日
株式会社UNIQUE HOMES
代表 阿部真美

料金プラン等の詳細はこちらからご確認ください。
http://<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Funique.homes.shonan%2Fposts%2F1402114533242246&width=500" width="500" height="683" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>

コワーキングスペースの名前とロゴマークが完成いたしました[Blog]

投稿日時:2017/08/14(月) 19:18


逗子駅前のコワーキングスペースの詳細、なかなか発表できず申し訳ありません!
取り急ぎ名前とロゴが決定いたしました!

「 COWORKER'S KITCHEN 」 

と名付けました!よろしくお願いいたします
なぜこの名前になったか、わ!コワーカーズキッチンのコンセプトと密接に関係があります。。。
ので! また後日!きっちり書きますね!笑 

<ロゴ作成について悩まし買った点>
そもそも 「コワーキングスペース」と言う場所の認知度がまだまだであると痛感する中
英語表記だと更にわかりづらいとご指摘をいただき、カタカナルビにしてみたり、そもそもコワーキングスペースがわからないなら、英語でもカタカナでも同じではないかと言う意見もあり。。。悩ましい限りですが
まだまだ細かい部分は最後まで検討したいと思います。

今週中にはオープン時期及び 料金その他詳細をお伝えできるかと思います。
もう少しだけ!お待ちください!

皆さま良いお盆休みを!
 








「週刊ビル経営」さんの記事に掲載いただきました。[Blog]

投稿日時:2017/05/23(火) 19:43


GWの狭間かつ業界紙のため、お手にとっていただけたお客様は少ないかと思いますが、
写真が綺麗に撮れたので嬉しいです 笑

写真記事ですが、よろしければ弊社の取り組みや不動産開発・商業地としての鎌倉エリアの現状・今後についてまとまった記事になっております。